健康に大麦若葉 おいしい青汁にたっぷり入っています

健康のために、「青汁飲んでいます」と言われる方も多いです。
試してみたいな、飲んでみようかなと考えていらっしゃる方もいるのでは?
けれど、青汁の種類の多さに、いったい、どれがいいのかわからない方もいるのでは??

青汁には「ケール」「明日葉」「大麦若葉」がよく使われますが、健祥グリーンワールド八女では八女産の大麦若葉をたっぷり使って作り上げています。

そこで、大麦若葉がどんなものなのかを紹介したいと思います。

大麦若葉ってどんなものなの?

大麦若葉は、そのものをスーパーなどで見かけることはないでしょう。どんな形なのかなど、イメージできないかもしれません。
大麦若葉とは、ビールや麦茶などの原料となる大麦の若葉で、イネ科の植物です。

大麦が穂を付ける前、最も栄養価が高くなる若葉の時期に収穫をします。
青汁の原料に用いられることの多い「ケール」「明日葉」と比較すると、苦さや青臭さ、クセが少なく、青汁が初めてという人にはおすすめです。

大麦若葉に含まれる栄養ってどんなもの?


青汁の中では飲みやすいと人気がある「大麦若葉」。
飲みやすいけれど「ケール」「明日葉」に比べて、栄養はどうなの?

飲みやすい分、少ないのでは?と思われる方がいらっしゃるのではないでしょうか。

いえいえ、そんなことはありません。

  • 代謝UP!美容に効果のある「ビタミン類」
  • 味覚障害や薄毛に有効な「亜鉛」
  • 骨粗しょう症予防の「カルシウム」
  • 血圧の調整、利尿作用でむくみ改善の手助けをする「カリウム」
  • 頭痛、不眠、不整脈などを予防する「マグネシウム」
  • 腸内環境を整え、便秘解消に効果抜群の「食物繊維」
  • 妊娠中の女性に必要な「葉酸」「鉄分」

こんなにたくさんの成分が大麦若葉には含まれています。

大麦若葉にはSOD酵素も含まれています


SOD酵素には、「活性酸素」の働きを抑える効果があります。
活性酸素は体を体を酸化させ錆びつかせてしまう、体の劣化につながる、悪い成分と言われています。


SOD酵素は酸化力が強いため、殺菌力も強いのです。
活性酸素は本来は体内に入った細菌から体を守ってくれます。

しかし、活性酸素の量が多くなりすぎると、細菌だけでなく体の正常な細胞まで傷つけてしまい、病気や老化など様々なトラブルを引き起こしてしまいます。
SOD酵素は、人の体内に存在している酵素ですが、年齢を重ねるごとに減少していくことが報告されています。

活性酸素が多い状態になると体の不調を感じる様になります。 
「活性酸素」を抑え、生活習慣病を防いだり、若さを保つためには「SOD酵素」が必要です。
大麦若葉の青汁には「SOD酵素」が含まれているため、簡単に摂取することが可能です。

大麦若葉には葉緑素(クロロフィル)も含まれています

葉緑素とは、植物や藻類に含まれる緑色の天然色素で、緑色が濃くなるほど多くの葉緑素が含まれています。
青汁の色からもわかるように、青汁には葉緑素が豊富に含まれています。

葉緑素は、ヘモグロビンと似た構造をしてます。そのため貧血予防にも効果的です。妊娠中のママは貧血になりやすくなります。安心に飲める大麦若葉で貧血予防を心がけてください。
体内の毒素や老廃物を排出してくれるデトックス効果もあり、コレステロール値を抑える効果も発揮します。

大麦若葉の青汁が飲みやすいって本当?


大麦若葉の青汁は、青臭さ、苦みも少ないため、すっきりとした味わいです。
青汁が昔よりも飲みやすくなったと言われるようになった理由には、「ケール」や「明日葉」ではなく、「大麦若葉」で作られた青汁が増えたことがあげられます。

健祥グリーンワールド八女 おいしい 青汁シリーズ

安心の素材・本物の味

農林水産大臣賞受賞、天皇杯受賞、「全農安心システム」の認証を取得している生産農家「健祥グリーンワールド八女」が責任もって、栽培、生産まで全て一貫して作っている安心、自慢の素材です。

安心の八女抹茶、大麦若葉

健祥グリーンワールド八女が作った八女抹茶、大麦若葉の原料を粉砕、スティック包装、袋詰、箱詰包装まで一貫して、管理・製造している安心の商品です。

飲み方色々

一回分に分けてあるので、色々な用途に使いやすいです。

健祥グリーンワールド八女の青汁シリーズ、ご家族のお子様からお年寄りまで、おいしく喜んで飲んで健康にお過ごしください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »