風邪、インフルエンザ予防には緑茶が最高!

インフルエンザや風邪に、カテキン!!

今からの季節、流行が心配されるのはインフルエンザ。それよりも軽い風邪もかかると万病のもとです。

冬の体調管理はとっても大切です。

風邪やインフルエンザ予防に緑茶。これは最近は割と知られてきました。

なぜ、緑茶が良いか。それは緑茶に含まれるカテキンの抗菌、抗ウイルス作用です。

一日に5杯程、緑茶を飲むことが効果をあげる方法です。

緑茶にはカテキンのほかにビタミンC、カフェインも含まれています。これもまた

風邪やインフルエンザ予防になるという結果が出ています。

緑茶を飲むとインフルエンザの発症率が減少

昔から日本では、健康に良いとされる緑茶ですが、海外の研究によっても風邪やインフルエンザなどウイルスに対する殺菌作用の有効性が明らかになり注目されはじめています。緑茶に含まれるカテキンがどのインフルエンザウイルスに対しても感染阻害作用があることが分かりました。何気なく飲んでいる緑茶で健康になれるなら、一石二鳥ですね。

「お茶で一服」という言葉があります。これは、薬の服用からきた言葉で。

お茶は、薬として扱われてきた歴史があります。

ほかにもある緑茶の効能

健祥 緑茶
健祥 緑茶

緑茶には、風邪やインフルエンザの予防だけでなく

虫歯、動脈硬化や脳卒中、アレルギー、食中毒など、さまざまな病気の予防が出来るという報告があります。

今の若い方は緑茶をわざわざ急須で淹れるという習慣は減ってきています。

せっかく、緑茶のおいしい日本に生まれたのです。こんなにうれしいことはありません。

簡単に淹れられるティーバックからでも、ぜひ、おいしい緑茶を飲んでみてください。

日本だけではない、海外でも大人気の緑茶。

健康志向が叫ばれる昨今。

元気に過ごして、今年の冬は、風邪やインフルエンザをやっつけましょう!

インフルエンザには潜伏期間があるので、早め早めの対策が必要です。

周りで流行しはじめるまえに、緑茶を使ってしっかりとインフルエンザ予防をしてください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »